将来の夢を書こうと思う。

 

今の一番の夢は、エシカル×カラフル=ETHI-COLORFULな洋服を作ること。

10月からChelsea College of ArtsのMA Textile Designコースへ行くことが決まりました。
本当に行きたかった第一候補。そこしか見えてなかった。最高な環境と最高な人たちに囲まれてでサステイナブルなテキスタイルの研究をします。

小さい頃から派手なカラフルな洋服が大好き。私の初めてのファッショニスタだったお母さん。大学の頃はこぞってお母さんの肩パッドつきの洋服を着あさった。

「真央ちゃんは顔が派手だからパステルカラーは似合わないよ。ビビッドな色を着なさい。」

これ、宮越家の教育。笑

自分でも淡い可愛らしい色よりも黄色、赤、青とかの服を着ている方が気持ちが盛り上がったし、白いTシャツ着ても本当に1日で汚すから色物を着てる方が気が楽だった。笑

だけどやっぱり環境問題を考えると、色を入れるとなるとそれだけ化学薬品を使うことにもなる。どうしてもエシカルブランドはナチュラルな色が主なのも事実。

 

大学の卒業論文で「英国産業革命とファストファッションの関係性について」っていうテーマで書いた。ゼミは英国文学だったけど先生にお願いしてこのテーマでやらせてもらったのね。

その頃からエシカルファッション、環境問題に興味があった。

でも好きなブランドはSonia Lykiel、KENZO、VIVIENNE WESTWOOD、Pierre Cardin。カラフルで柄物が大好きだった。

よくあるナチュラルカラーのエシカルファッションとはかけ離れてたのね。だから私はどちらかを選択しなきゃいけないと思って派手な方へ行ってはエシカルが気になり、エシカルへ行けばなにか足りないと思い。

その繰り返しだった。

ふとお姉ちゃんと話してる時に「真央5年前からずっと同じこと言ってるね。」って言われたの。

その時にふと気持ちが固まったんだよね。

「あぁそうか。結局自分に自信がなかっただけで私が言いたいことはこういうことだったのか」って。

私いつも洋服を選ぶときは、コスプレとまではいかないけどお出掛けするのが楽しくなるように服を選んでるの。

同じコーディネートは極力しない!だから少しでも私のつくった服をきて、お出掛けが楽しくなるようなお手伝いをしたい。

「いつもはここまでしか行かないけど、今日はせっかくおしゃれしてるから商店街の向こうまで行ってみようかな〜」みたいな。笑

そうやって道決めずに見つけたお店ってちょっと特別になったり、大好きなんだ。

 

それに関連して、エシカルスタイリストになりたい。

 

4月に一度MY SNUG ROOMさんのタログ撮影に参加させていただいたんですが、本当に楽しかった。ワクワクドキドキした。

その時はエシカルブランドではなかったんだけど、ロンドンへ来てから日本に入ってきてない可愛いエシカルブランドがヨーロッパには沢山あることにびっくり!

もっともっと自分でも着て、みんなにも広めたい。

あとは、、

たーくさん旅をすること。

言葉通じなくてもノリの良さだけが自慢だから、どこでも行きたい。笑

先月モンテネグロへ行って、フランスとスペインへ行くのは確実。来年、両親がきたらウィーンとイタリアは連れて行きたい。

モロッコも行きたいし、ベルリンもブダペストもアンダルシアのヒマワリ畑もかかせない!アラスカもキューバもペルーもインドもぜーんぶ行きたい!

おもちゃ箱みたいな彼氏をつくること。

あ、笑ったそこの君ー正解。笑

でも次なにしてくれちゃうのかな、この人!?みたいな人って楽しくない?逆に疲れるのかな?付き合ったことないからわかんない。笑

ダメだったら言うね。笑

 

これが今のところの私の夢ー♪他にもウエストを60cmにするとか、イギリス中のビール飲み漁る(矛盾)とか、フランスでワイン飲み漁る(大体酒)とか、家族をイギリスに連れてくるとか色々あるのよ。

両手じゃ抱えきれない〜

宮越と乾杯したいと思った、そこのあなた。
ポチっとお願いします❤️


にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(イギリス)へ にほんブログ村 ファッションブログ ファッション生活へ にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。