7月13日、Chelsea College of ArtsのTextile Designコースに合格しました。

オープンカレッジに行った日からずっと第一候補だった、受かったことが信じられなくてバイト中、本当に飛び跳ねました。そしてその日はお母さんの誕生日。

最高の誕生日プレゼントになったのです。

なると思ったのです。

、、結論、天国から地獄になったわけです。

 

その日は、さやかさんとワインバーへ行く約束をしていて、会った瞬間「おめでとー❤️やったね!そしたらスチューデントビザへ切り替えだね?」って。

ん?

んーーーーー??

ワーホリビザは基本的に就労目的で就学には適していない。
しかし自分が好きな分だけ働ける。
2年間の滞在期間。

スチューデントビザは就学目的。
週15時間しか働けない。(そんなんじゃ家賃払っていけない。)
卒業してから2ヶ月後にビザが切れる。(つまり2年間以下になる)
しかも、切り替えにはお金も時間もかかる。
しかも、英国政府のHPをチェックしたらワーホリビザからスチューデントビザへの切り替えは出来ないそうな。。

日本語でも英語でも情報調べたけど、日本語では大学院はいけないって書いてあって、英語では具体的な情報見つけられなくて。
しかも、その時同じタイミングで中国人のフラットメイトがフランスへのスチューデントビザが取れなくて一旦中国へ戻って申請し直さなきゃいけないっていう話を聞いてたの。

 

一気に血の気引いてきて。

てか自分がバカすぎて家族にも言えなくて。笑

大体みんな受ける前に調べるじゃん?いや私も調べたんだけど、確か大丈夫って書いてあったからオッケーと思って変なポジティブ発揮して大学院への準備始めちゃったんよね。

そこからもう本当に焦っちゃって。

日本大使館行って誰もなにも答えてくれなくて電話番号渡されて1分いくらかチャージとられる電話かけて「ここは違う部署なのでお答えできません。」って言われて

他の番号教えられて5分待っても誰もでなくて、前の番号もう一回かけたら「誰か出るまで待て」といわれて10分待っても誰もでなくて!

別のHome Office連絡したら「ここの弁護士は20年以上外国人のビザ問題に対応してるからここに連絡しなさい」ってメールアドレス渡されて。

そこの弁護士に連絡したら「大学側が対応してくれるでしょ」ってメールがきて。

 

もーーーーー本当に気が気じゃない2週間だった。たらい回しの定義みたいな2週間だった。

7月末で家も出なきゃいけなかったし友達も国に帰っちゃうし行きたい会社目星つけてたのにビザ問題なんとかならないと応募もできないってなって、まだパブで酔っ払いの相手するのかって思ったらなんだか泣けてきて。

バイト中にバアアアーーーーーーって号泣。真里ちゃんに電話。(お姉ちゃん)
真里ちゃん爆笑。

「またこの期間が来たか〜笑」って。
※私、2ヶ月に一回くらい、私頭の中ぐちゃぐちゃになって爆発して大泣きするんですね。メンヘラじゃないよ。

正直初めてイギリス生活がきついと思った期間だった。

これまではどんなに英語のコミュニケーションとか他のことで辛いことあっても、私なら大丈夫って思ってたけどビザとなるともう何も出来ないから。。

東京で生活してるキアラとかロキシーとか外国人の気持ちってこんななのかなって初めて強く感じた。一回キアラがビザ降りないかもしれないって私の前で号泣したことがあった。その時私はなんて言っていいかわからなくてとりあえず「大丈夫だよ〜」ってハグしたんだけど。

ここにいたいだけなのに、どうしてこんなに難しいんだろうって。

 

そして大学側に連絡して

まお「Tier4ビザに切り替えたいんですけど(アホすぎてこの時もワーホリビザのこと最初隠してた)」って言って、最初はその手続き進めてたんだけど、そのあと白状して。

まお「実はワーホリビザ持ってるんですけど就学には適してないって書いてあって破棄してもいいからスチューデントビザに切り替えて勉強がしたい」

大学「え?てかTier5持ってんのになんでTier4申請すんの?そのままじゃだめなの?期間内に卒業するじゃん」

まお「。。。でも適してないって。。」

大学「ワーホリビザでも大学院いけるよ。」

 

まお「知らなかった。。日本人勘違いしてる人いっぱいると思う。。」

大学「ワーホリビザで確実に大学院いけるよ。ただビザオフィス側としてはワーホリビザを使って就学目的でイギリスに来て欲しくないんだ。(それなら初めからスチューデントビザ申請しろと)でも真央はもう半年、就学目的じゃないでロンドンに滞在してるからなんの問題もないと思うよ」

 

つまりね、お金がなくてロンドンへ来て銀行口座もないまま働き始めて必死こいて家賃払ってる、けど友達との時間も楽しみたい(お酒も飲みたい)、旅行も行きたい、けど興味あることをもっと勉強したい、そんなやつにスーパーおすすめなのがこのワーホリビザなわけです。

もう私の為にこの制度作ってくれたのかな?

 

というわけで。

みなさま。晴れて合格から2週間が経ってやっとご報告。

宮越 真央、10月からUALの大学院へ進学することになりました。

私なんのファッションの学位も持ってないのね。大学は英文科だったし。そんな私でも情熱見せれば入学させてくれる大学側に本当に感謝してるし、今回は自分をちょっと褒めてあげたいと思う。

徹夜でインタビュー準備して、ポートフォリオとか本当にわけわかんないもの送りつけたけど、とりあえず結果オーライ。

応援してくれていた友達、家族にも本当に感謝です。

これから精一杯勉強しようと思います。

そしてお母さん、誕生日おめでとう❤️いつも暖かく見守ってくれてありがとう。

 

 

宮越と乾杯したいと思った、そこのあなた。
ポチっとお願いします❤️


にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(イギリス)へ にほんブログ村 ファッションブログ ファッション生活へ にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。